ホーム販売中学年用はじめての小学校英語活動実践ガイドブック

中学年用はじめての小学校英語活動実践ガイドブック

中学年用はじめての小学校英語活動実践ガイドブック

特徴

新学習指導要領をわかりやすく解説

 解説編では,新学習指導要領の要点を押さえたわかりやすい解説と,これからの小学校3・4年生を対象に行う外国語活動の授業の展望と考え方について,具体的に解説しています。

 

1. 新学習指導要領(外国語活動)を読み解く

 現行の学習指導要領と新学習指導要領を比較し,新しく書き加えられた点を中心に,特に知りたいポイントを読み解いていきます。

  • 外国語の目標と各言語(英語)の目標に分けて内容が示された意図とは?
  • 「主体的・対話的で深い学び」を実現させるためにはどうしたらよいか?
  • 3・4年生の発達段階で,「聞くこと」「話すこと[やり取り]・[発表]」はどこまで行えばよいか?
  • 「思考力,判断力,表現力等」について,授業でどのような工夫を取り入れられるか?

などについて,具体的なヒントが見つかります。

2. 小学校外国語活動の基礎と実践

 新学習指導要領を踏まえて,授業を行ううえで知っておきたい基本的な考え方と,実践例について触れています。
 3・4年生の発達段階にふさわしい指導方法や,実際の児童の反応などを示し,理論に基づいた解説をしています。
 たとえば,左の2つのイラストを見てください。どちらが中学年の児童に,よりふさわしい指導方法でしょうか。

指導者として知っておきたい基礎知識が充実

 はじめて3・4年生の外国語活動の授業をする際に,指導者として知っておきたい基礎知識をわかりやすく説明しています。

 1.授業の構成,2.教材の扱い方,3.学級担任の役割,4.ゲームの仕方について,具体的に説明しています。

実践に使える6つのポイントを簡潔に説明

 外国語活動を教えるときに知っておきたい6つのポイントを,筆者の豊富な経験と理論に基づき,実践例を交えながら簡潔に説明しています。

 1.英語との出会わせ方,2.英語と日本語との違い,3.文字の扱い方,4.2往復以上のやり取り,5.動作の取り扱い方・語彙の取り入れ方,6.絵本の効果的な」扱い方について説明しています。

充実の巻末資料

 巻末資料には,授業で使える教室英語や,新学習指導要領(外国語活動)を掲載しています。

目次

はじめに

本書の構成/対照表

解説編 外国語活動で知りたいこと

  1. 新学習指導要領(外国語活動)を読み解く
  2. 小学校外国語活動の基礎と実践

基礎編 外国語活動で気をつけたいこと

  1. 授業の構成の考え方
  2. 教材の扱い方
  3. 学級担任の役割
  4. ゲームの仕方

実践編 外国語活動で教えたいこと

  1. 英語との出会わせ方
  2. 英語と日本語との違い
  3. 文字の扱い方
  4. 2往復以上のやり取り
  5. 動作の取り扱い方・語彙の取り入れ方
  6. 絵本の効果的な扱い方

巻末資料

  1. 授業で使える表現集
  2. 新学習指導要領(外国語活動)

 

仕様

編著 大城賢、萬谷隆一
判型 B5
ページ数 96
価格
(税込1296円)
ISBN 9784304051609

本商品の販売