ホーム教育情報研究会情報第13回千葉大学英語教育学会

第13回千葉大学英語教育学会

研究主題

今日からスタートダッシュ!英語教育の新たな船出に向けて

開催要項

開催地 千葉県
期日 2019年3月21日(木)
教科 英語
会費 500円
定員 -
主催 千葉大学教育学部英語科
会場 千葉大学西千葉キャンパス  教育学部2208室
千葉市稲毛区弥生町1-33 千葉大学教育学部英語科教室
関連サイト https://goo.gl/forms/EXNDmOLKBxHmmc8h1

内容

新・学習指導要領のもと,日本の英語教育はあらたなステージへ踏み出します。英語教育の低年齢化,授業時数の拡大とともに,小学3年生から高等学校までの英語教育が始まります。2020年に待ち受ける英語教育の変革に向けて,私たちが今日からできることを考えます。

スケジュール

<午前の部>  「言語と学びラボ キックオフ集会」
テーマ 「データ駆動型の言語学習―成果と展望―」
私たちは,学術分野の垣根を越えて,「言語の学習」について多面的に研究してきました。このたび,「言語と学びラボ」を立ち上げます。キックオフ集会では,データ駆動型学習(DDL)に関して,これまでに得られた研究成果と今後の研究計画を発表し,フロアの皆様と討議します。

10:30-10:40 はじめに
「『言語と学びラボ』の発足にあたって」 西垣知佳子(千葉大学)
10:40-11:45 発表
言語教育班:「小学校DDLサイトの公開とDDLの理論」
西垣知佳子(千葉大学) 
言語教育班:「DDL実践の成果」
佐藤悦子(我孫子第三小学校)・物井尚子(千葉大学)・森田真吾(千葉大学)
言語学班:「DDLから見える学校英文法と国語科文法の連携」
安部朋世(千葉大学)・神谷昇(千葉大学)
心理学班:「認知心理学から考えるDDL言語学習」 
小山義徳(千葉大学)
11:45-12:00 研究討議

<午後の部> 研究会
テーマ 「今日からスタートダッシュ!英語教育の新たな船出に向けて」
新・学習指導要領のもと,日本の英語教育はあらたなステージへ踏み出します。英語教育の低年齢化,授業時数の拡大とともに,小学3年生から高等学校までの英語教育が始まります。2020年に待ち受ける英語教育の変革に向けて,私たちが今日からできることを考えます。

13:00-13:15 西垣知佳子(千葉大学) 英語教育の新たな船出
13:15-14:00 折原俊一先生(研究主任),川邉由希先生(研究副主任)
「生き生きとやりとりする英語教室を目指して
ー平成30年度佐倉市立王子台小学校の実践ー」
14:15-15:45 阿野幸一先生  文教大学教授
「英語教育改革を目前に控えて―キーワードから考える授業作り―」
16:00-17:30 北原延晃先生 港区立赤坂中学校 主任教諭・上智大学文学部英文学科 非常勤講師
「今日からスタートダッシュ!英語教育の新たな船出に向けて―語彙指導,どうする?―」
17:30-17:40 物井尚子(千葉大学) 閉会のことば
18:00-19:00 懇親茶話会

 

お問い合わせ

事務局 cuelesgooglegroups.com